<< 9/1〜9 Global Forest Meeting | main | 第22回ナマ・イキVOICEアートマーケット >>
2016.09.27 Tuesday

10/8,9,10 TERATOTERA祭り2016 Involve

0

    10/8,9,10 とTETATOTERA祭りに参加します。

    http://teratotera.jp/events/matsuri2016/

    ***

    TERATOTERA祭り2016 Involve
    − 価値観の異なる他者と生きる術 −

     

    JR中央線沿線で様々なアートイベントを展開しているTERATOTERA(テラトテラ)が、街中でのアート展をはじめ、音楽ライ ブやパフォーマンスなどを盛り込んだ大規模展覧会「TERATOTERA祭り」を開催します。2011年度から始まり6度目となる今回は、10月8日、9 日、10日の3日間、三鷹駅周辺の空き店舗など5ヶ所以上を舞台に開催!今年度のテーマは「involve」。現代美術の分野で活躍するアーティストたち が、来場者参加型の新作を発表します!「楽しかった」だけでは終わらない、TERATOTERAならではの作品体験をぜひお楽しみください。

     Involve − 価値観の異なる他者と生きる術 − 

    意見の異なる人間同士でも、話し合えばお互いを分かり合うことができると小さい頃はどこかで信じていた。たとえ全く話の通じない相手に出会ったとし てもその人とは距離をおいたり相手にしなければいいのだとも。でも現実はそう簡単ではないことがようやく最近になってわかってきた気がする。
    世界中で止むことのないテロ、解決策が見えない難民や移民問題、イギリスのEU離脱やトランプ氏の台頭なんてのも記憶に新しい。国内に目を向ければ、数年前に破滅的な状況を招いた原発は日本中で再稼動の準備が進み、それを推し進める政党の支持率は概ね安泰のようだ。
    こうした現実に直面する中、私だけでなく、多くの人々は気付き始めている、あるいはとっくに気付いているはずだ。私たちは価値観の異なる他者に囲まれて生きているのだと。
    では、そうした他者に距離を置き、自分自身の価値観の中だけで生きていくことはできるのだろうか。答えはもちろんNOであろう。特定の他者と関係を絶つことのできる逃げ場なんてこの世界にはもうどこにもないのだから。
    今年のTERATOTERA祭りでは、『Involve -価値観の異なる他者と生きる術-』というテーマを掲げている。アートは多様な価値観を担保するものと言われて久しいが、本当にそうした機能を持つのであ れば、私たちがこの現実世界で直面せざるを得ない、価値観の異なる他者と生きていくためのヒントが沢山詰まっているはずだ。
    「Involve」とは「巻き込む、巻き添えにする」という意味の言葉であり、今回の展示作家には、観客を自らの作品に何らかの形で巻き込んでいって欲し いと伝えた。距離を置くことも無視することも許さないアート作品は、価値観の異なる他者と生きる術を私たちに与えてくれるのだろうか。本展は現代社会にお けるアートの存在価値を問う挑戦でもある。

    TERATOTERAディレクター
    小川希
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    Twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM