<< かがわ・山なみ芸術祭2016 | main | 7/29〜31 TOKYO ART FLOW:壁画制作 >>
2016.06.10 Friday

BUCKLE KOBOツアー&PBC+ライブ

0
    6/11にお披露目を行うBUCKLE KOBOのクラウドファンディングのお礼として、コレクター様を寺田倉庫からBUCKLE KOBOに送迎するツアーに未来へ号バスが登場します。また、その日をお祝いして行われるPBC+のライブでPAを行います。
    ***

    BUCKLE KOBO〜東京最後のフロンティア、京浜島の鉄工所をクリエイティブハブに〜

    https://motion-gallery.net/projects/buckle-kobo

    1)「オープニングへのご招待」というチケットに応援いただいたコレクター様(10,000円〜)へのお披露目は6月11日(土)に行います。

    当日はメディア向けのプレスツアーを14:00〜15:00に催行。

    コレクター様向けのオープニングレセプションを17:00〜行います。終了は19:00頃の予定です。

    各コレクター様へは直接ご連絡させていただきましたが、先着20名で天王洲アイルの寺田倉庫本社発着でアーティストのマイクロバス「未来へ号バス」で送迎させていただきます。

    「未来へ号」とは、未来美術家の遠藤一郎が乗っているバス。全国各地で出会った人々がそのまわりに夢を書いていく、夢を乗せて走る車です(http://www.goforfuture.com/)。

    いわば、京浜島のBUCKLE KOBOまでの道程そのものがスペシャルなアートツアーです!ご乗車はコレクターの方限定になりますので、お早めのご予約をお願いします。

    ***
    https://motion-gallery.net/projects/buckle-kobo/updates/12055

    6月11日のお披露目に向けて、KOBOのテンションも上がってきました!!内装なども手を入れていますので、6月11日を楽しみにしてください。そして、6月11日は本当に特別な日になりそうです。

    P.B.Cのスペシャルパフォーマンスが行われるのです!!(18:00ごろ〜)

    P.B.C とは、ソーシャルプランナーの谷崎テトラ、映像作家として活躍するジャン・ピエール・テンシン、そして現代美術作家の松蔭浩之からなる脱工業化 社会(ポストインダストリアル)音楽を標榜するユニット。1987年から2004年にかけて活動、現代文明が崩壊したあとの廃墟のなかでのエソテリック音 楽を表現してきた。

    実に24年ぶりの復活 PBC 2016年 再始動!
    思い返せば1992年 活動休止前のラスト公衆ライブとなった
    インクスティック鈴江ファクトリー 以来だそうです。
    横山サケビ×PBC「Psychotoronic Driving」
    *飴屋法水氏が舞台装置提供

    ↓いまから約30年前、1987年のPBCのLIVE映像
    https://youtu.be/wfHtUtPQ9b4
    ↓こちらは今から22年前、1994年のLIVE
    https://youtu.be/4Lx8W0QHipA

    日本の初期インダストリアル、ここ鉄工所ならではの鉄素材を用いて、鉄自体を素材に、工場自体を一つの大きな楽器に見立てたようなライブになりそうです。

    コレクター様は、寺田倉庫本社からアーティストの遠藤一郎が運転する未来へ号バスでご案内します。ここで、これを見たんだ、という記憶に残る1日になればと思います。

    それでは、またオープニングで、KOBOで、お会いできることを楽しみにしております。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM