<< 『Quick Japan vol.124』にコメントを寄稿しました。 | main | かがわ・山なみ芸術祭2016 >>
2016.03.24 Thursday

4/1〜10 「未来美術専門学校アート科」展「渦渦」

0

    未来芸術家、遠藤一郎が「未来美術専門学校アート科展」開催。少女閣下のインターナショナルがゲスト参加

    遠藤一郎が講師を務める美学校「未来美術専門学校アート科」によるグループ展が開催。アイドルユニット・少女閣下のインターナショナルがゲスト参加


    現代アートシーンに数多くの若手作家を輩出してきた美学校にて、未来芸術家・遠藤一郎が講師を務め、現在進行形で開講されている現代アート講座「未来美術専門学校アート科」の一期生と二期生によるグループ展「渦渦」を、4月1日(金)から4月10日(日)まで開催します。


    「未来美術専門学校アート科」は、未来芸術家である遠藤一郎が、車体に大きく「未来へ」と描かれ、各地で出会った人々がそのまわりに夢を書いていく「未来へ号」で車上生活をしながら全国各地を走り、「GO FOR FUTURE」のメッセージを発信し続けるなか、2014年に美学校にて開講。遠藤一郎は、開講時に講座紹介として次のように語っています。


    「どうしようもなく役立たずだけど、究極に役に立つ、最強のど素人、夢バカ。やりたいことをやるのは苦しいけど、負けない。何がアートなのかなんてことを授業でやるつもりはなくて、やりたいことをどういうふうに実現するか、ひも解いていきたい。本当にお前がやりたいことは何なのか。(中略)大きな課題としては、仕組まれた価値観からの脱却、その先に広がる自由への踏み出し。それはかなり難しい。でも好きなことに命かけていいじゃん。命なんだし、人生なんだし、一つなんだし。あたりまえの自由、それを開放する。(中略)実は素人は最強。そこを夢バカと表現している。夢バカ最強宣言。非実力派宣言。最初の一歩。世の中にはへんなやつが必要だ!!」(美学校「未来美術専門学校アート科 講座紹介」より抜粋)


    本展は、講座開講以来、初となる展示であり、遠藤一郎のキュレーションにより、出展者は、石関サエ、奥平聡、川上遥か、木村奈緒、一十三、仲田恵利花、中村留津子、ぶーにゃんと、これまでの「未来美術専門学校アート科」のすべての受講者が参加。


    また、展示期間中の4月9日(土)には、「少女閣下のモノグラム」と題したぶーにゃん作品の発表として、カルチャー雑誌「TRASH-UP!!」が設立した音楽レーベル「TRASH-UP!! RECORDS」に所属、メンバー、楽曲、パフォーマンス、衣装、そのどれもがアナーキーでクレイジーであり、既成アイドルの概念をぶち壊さんとする活動が注目を集める6人組アイドルユニット・少女閣下のインターナショナルがゲスト参加し、カッパ師匠 aka 遠藤一郎と共演するライブ&トークショーが開催されます。

     
    「最強のど素人、夢バカ」「本当にお前がやりたいことは何なのか」「世の中にはへんなやつが必要だ!!」」という宣言によって集まった「未来美術専門学校アート科」の受講者たちが「あたりまえの自由」をどのように表現し、開放するのか。「未来美術専門学校アート科」が踏み出す「最初の一歩」となる本展に、是非、ご注目ください。


     

    TAV GALLERY STAFF

    【 開催概要 】


    名称 : 未来美術専門学校アート科展「渦渦」
    会期 : 2016年4月1日 (金) – 4月10日 (日)
    会場 : TAV GALLERY (東京都杉並区阿佐谷北1-31-2) [03-3330-6881]
    時間 : 11:00 – 20:00
    休廊 : 木曜日
    Web : http://tavgallery.com/uzuuzu/

    出展者 : 石関サエ、奥平聡、川上遥か、木村奈緒、一十三、仲田恵利花、中村留津子、ぶーにゃん
    キュレーター : 遠藤一郎

    Closing Party & Talk Show : 2016年4月10日(日)17:00 – 20:00

     

    【 関連イベント 】


    □ 2016年4月9日(土)時間未定

    ぶーにゃん作品「少女閣下のモノグラム」 ライブ & トークショー
    出演 : 少女閣下のインターナショナル、カッパ師匠 aka 遠藤一郎
    ※ 詳細は後日発表させていただきます。


    少女閣下のインターナショナル
    既成アイドルの概念をぶち壊さんとする6人組アイドルユニット。2014年秋にデビュー。 カルチャー雑誌「TRASH-UP!!」が設立した音楽レーベル「TRASH-UP!! RECORDS」に所属。メンバー、楽曲、パフォーマンス、衣装、どこをとってもアナーキーでクレイジー。 道無き道を行く個性的な6人のメンバーが、はたまた個性的なファンを引き連れて、目指すはアイドル界の新天地。2015年11月に、初のミニ・アルバム『パルプ・プログラム』発売、Shibuya eggmanでの1stワンマン・ライヴを成功させたほか、テレビ番組「笑ってコラえて!」にグループで出演、「ビートたけしのTVタックル」に社長兼メンバーの里咲りさが出演するなど、只今中毒者拡大中。
    Web : http://shonasho2014.wix.com/shonasho
    Twitter : @shoujokakka


    遠藤一郎
    1979年、静岡県生まれ。未来美術家、island JAPANプロデューサー、多摩川カジュアルデザイナー、DJ。車体に大きく「未来へ」と描かれた、各地で出会った人々がそのまわりに夢を書いていく『未来へ号』で車上生活をしながら全国各地を走り、「GO FOR FUTURE」のメッセージを発信し続ける。アートイベントで展示やパフォーマンスを行うほか、現在、凧あげプロジェクト「未来龍大空凧」を各地で開催。2012年から、日本列島にメッセージを描くプロジェクト「RAINBOW JAPAN」を立ち上げ、日本列島を縦断、日本全体を勇気づけるメッセージを描く。主な参加イベントに「別府現代芸術フェスティバル2009 混浴温泉世界」わくわく混浴アパートメント、「TWIST and SHOUT Contemporary Art from Japan」BACC(バンコク)、「愛と平和と未来のために」(水戸芸術館)「六本木アートナイト2012」(六本木ヒルズアリーナ)他。2008年から『美術手帖』(美術出版社)連載。
    Web : http://www.goforfuture.com/



    □ 2016年4月10日(日)17:00 – 20:00

    Closing Party & Talk Show
    クロージングパーティとして、遠藤一郎と出展者である「未来美術専門学校アート科」の修了生と受講生たちのトークショーを開催し、その後、ご歓談の時間となります。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM