<< 11/3 未来龍三保松原大空凧 | main | 10/12〜1/5 Art Project Oita >>
2013.11.03 Sunday

『静岡新聞』(10月30日日刊)に掲載していただきました!

0
    『静岡新聞』(10月30日日刊)に、未来龍三保松原大空凧についての記事を掲載していただきました!
    http://www.at-s.com/news/detail/828834514.html
    ありがとうございます!!
    ***

    富士山望む三保、夢の連凧空高く 静岡の有志、3日に

    (10/30 08:15)
    さまざまな夢が書き込まれた凧。100メートル超の連凧に仕上げ、三保の空に揚げる=静岡市清水区

     世界遺産富士山の構成資産になった静岡市清水区の三保松原で11月3日、連凧(だこ)を揚げるプロジェクトが行われる。1枚1枚に夢を書き込み、1本に約70枚をつなぐ。100メートル超の壮大な連凧を数本用意し、富士山を望む大空に届ける。
     さまざまなアート企画を手掛ける同区の多目的喫茶「スノドカフェ」が、三保松原の美しさを発信するアートプロジェクトとして企画した。国内外で連凧プロジェクトに取り組む美術家の遠藤一郎さん(御殿場市出身)が協力した。
      凧は縦横35センチほどのビニール製。凧作りのワークショップの参加者や来店客が「絵描きになりたい」「世界が仲良くなりますように」などの夢や願いを自 由に書いた。仲間と参加した川原奈緒さんは「三保海岸の開放感が好き。連凧は雰囲気に合うと思う」と富士山の絵を描き込んだ。
     遠藤さんの呼び掛けで各地で作られた連凧と合わせて、約10本を揚げる予定。同店の柚木康裕代表は「富士山と三保松原、連凧が一体となる姿を大勢の人に見てほしい」と来場を呼び掛けている。
     凧への書き込みは同店で2日まで。凧揚げは午後1〜3時。雨天の場合は4日に順延。
     問い合わせはスノドカフェ<電054(346)7669>へ。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM