2016.09.27 Tuesday

10/8,9,10 TERATOTERA祭り2016 Involve

0

    10/8,9,10 とTETATOTERA祭りに参加します。

    http://teratotera.jp/events/matsuri2016/

    ***

    TERATOTERA祭り2016 Involve
    − 価値観の異なる他者と生きる術 −

     

    JR中央線沿線で様々なアートイベントを展開しているTERATOTERA(テラトテラ)が、街中でのアート展をはじめ、音楽ライ ブやパフォーマンスなどを盛り込んだ大規模展覧会「TERATOTERA祭り」を開催します。2011年度から始まり6度目となる今回は、10月8日、9 日、10日の3日間、三鷹駅周辺の空き店舗など5ヶ所以上を舞台に開催!今年度のテーマは「involve」。現代美術の分野で活躍するアーティストたち が、来場者参加型の新作を発表します!「楽しかった」だけでは終わらない、TERATOTERAならではの作品体験をぜひお楽しみください。

     Involve − 価値観の異なる他者と生きる術 − 

    意見の異なる人間同士でも、話し合えばお互いを分かり合うことができると小さい頃はどこかで信じていた。たとえ全く話の通じない相手に出会ったとし てもその人とは距離をおいたり相手にしなければいいのだとも。でも現実はそう簡単ではないことがようやく最近になってわかってきた気がする。
    世界中で止むことのないテロ、解決策が見えない難民や移民問題、イギリスのEU離脱やトランプ氏の台頭なんてのも記憶に新しい。国内に目を向ければ、数年前に破滅的な状況を招いた原発は日本中で再稼動の準備が進み、それを推し進める政党の支持率は概ね安泰のようだ。
    こうした現実に直面する中、私だけでなく、多くの人々は気付き始めている、あるいはとっくに気付いているはずだ。私たちは価値観の異なる他者に囲まれて生きているのだと。
    では、そうした他者に距離を置き、自分自身の価値観の中だけで生きていくことはできるのだろうか。答えはもちろんNOであろう。特定の他者と関係を絶つことのできる逃げ場なんてこの世界にはもうどこにもないのだから。
    今年のTERATOTERA祭りでは、『Involve -価値観の異なる他者と生きる術-』というテーマを掲げている。アートは多様な価値観を担保するものと言われて久しいが、本当にそうした機能を持つのであ れば、私たちがこの現実世界で直面せざるを得ない、価値観の異なる他者と生きていくためのヒントが沢山詰まっているはずだ。
    「Involve」とは「巻き込む、巻き添えにする」という意味の言葉であり、今回の展示作家には、観客を自らの作品に何らかの形で巻き込んでいって欲し いと伝えた。距離を置くことも無視することも許さないアート作品は、価値観の異なる他者と生きる術を私たちに与えてくれるのだろうか。本展は現代社会にお けるアートの存在価値を問う挑戦でもある。

    TERATOTERAディレクター
    小川希
    2016.09.27 Tuesday

    9/1〜9 Global Forest Meeting

    0

      9/1〜9 Global Forest Meetingに参加してきました。

      http://wallartproject.net/nocoproject/jp/volunteer/890#more-890

       

      ***

      9月1日〜9日にかけてワルリ族の村で行われる第一回Global Forest Meeting/世界森会議。昨年9月に実施した「雨期の視察」の発展形として、雨季のワルリ族の村に滞在し、魚とりや牛追いを始め牛の世話、ごはん作りなど、その生活を体験。
      そして、2月のノコプロジェクトで建てた母屋の中で、森や、水、木、種、人間などについて話を深め、ワルリ族の人々と一緒に持続可能な未来について考えます。みんなの心に種まきする、それがGlobal Forest Meeting/世界森会議です。

      ワルリの村で雨季の楽しみを味わって、
      森や生物多様性の大切さを実感し、
      そしてみんなで話し合う。

      自身が取り組んでいる活動についてスピーチしてくれる方も募集中です。

      【とき】 2016年9月1日(木)〜9日(金)ムンバイ空港集合・解散
      【ところ】インド・マハラシュトラ州・ダハヌ・ワルリ族の村
      【ゲストスピーカー】ヴァンダナ・シヴァ(環境活動家・科学哲学博士)  
              遠藤一郎(未来美術家)

       

      勉強会「世界を変える人になる私塾〜Global Forest Meeting/世界森会議へ向けて」→詳細はこちら

      2016.08.16 Tuesday

      西舞鶴国際アートフェスティバル2016

      0

        西舞鶴国際アートフェスティバル2016

        に参加します。

        2016.08.08 Monday

        8/20 わくわく三津浜(完)『未来へ号バスで行く!おダンスのツアー』in松山

        0

          8/20に「わくわく三津浜(完)」関連でバスツアーを行います!!

          http://kangeki1ehime.blog.fc2.com/blog-date-201608-7.html

           

          ***

          2016_8_わくわく三津浜ダンスツアー_愛媛

          わくわく三津浜(完)プレゼンツ
          『未来へ号バスで行く!おダンスのツアー』in松山

          日程:
          2016/8/20(土)
          17:00道後駅集合→21:00頃三津浜でツアー終了

          ツアー参加料金:
          3000円

          定員:
          先着20名様

          ご予約:
          wakuwakumitsuhama2016@gmail.com


          17:00 道後駅集合
          バスに乗りこんで
          その後
          いろいろ楽しい事があって
          21:00頃 三津浜でツアー終了 ののち
          松山市内までお送りします。
          そんで解散


          出演者:
          赤松美智代/池内文/佐野和幸/高橋砂織/星加昌紀/丸山陽子
          ドライバー 遠藤一郎
          ツアーコーディネート 海野貴彦

          わくわく三津浜(完)FacebookPage:
          https://www.facebook.com/wakumitsu/

          ダンススタジオMOGA HP:
          http://www.moga-jp.com/
          2016.08.07 Sunday

          8/11〜16 ゼロダテ美術展

          0

            8/11〜16、秋田県大館市 大館駅前周辺、大町商店街 他で行われる『ゼロダテ美術展2016』に出展します。

            http://www.zero-date.org/2016/about/

             

            ***

            ゼロダテ美術展2016 十周年記念展

            2016年8月11日[木・祝]〜16日[火]

            会場:秋田県大館市 大館駅前周辺、大町商店街 他
            主催:特定非営利活動法人アートNPOゼロダテ
            助成:秋田県(文化による地域の元気創出事業)

            2007年に始まったゼロダテの活動も今年で十周年を迎えました。
            2016年は、昨年をのぞき毎年開催している商店街店舗等を会場とした美術展を、ゼロダテの原点に立ち返り、市民・アーティスト・団体等と連携し、市内外の多様な表現者が関わる市民文化芸術活動を展開いたします。

            ・〈ゼロダテ美術展〉 商店街の空き店舗、空き地等を活用した展覧会
            ・〈ゼロ展 2016〉 誰でもなんでも出品できる全国公募展
            ・〈音楽イベント〉 市内外のミュージシャンによるコンサート
            ・その他、イベントやワークショップ等のアートプログラムを実施
             ※追加イベントは随時更新していきます。

             

            参加作家

            秋本貴透 池田晶紀 石井言絵 石山拓真 伊藤大朗 遠藤一郎 遠藤麻衣 奥村昴子
            狩野哲郎 工藤千尋 栗原良彰 根田穂美子 コンドウダイスケ 後藤 仁 坂口直也
            佐東 明 佐貫 巧 澤田弦吾 田中康晃 崔 允美 千葉郁子 中村政人 仲谷政信
            なくわみれな 藤林 悠 藤原佳恵 増田拓史 松岡瑠璃 村山修二郎 柳原絵夢
            山本高之 祐源紘史 渡辺 寛 SASAKI WQ ほか

            秋田公立美術大学 学生(吉田一也 鈴木萌瑛 岩田友香子 磯梨沙 岡本沙津希 折出裕也
            神田雄樹 佐藤萌 鳥潟光太郎 眞嶋千裕 金子聖英 神田翔太 佐藤槙佑子 佐藤芳樹
            柴田風也 玉井絵利香 青谷遥香 安齋藍 鈴木さくら 盒兇蕕蕁)厂鄂柑痢〔楾里香
            石橋綾乃 門脇裕奈 川上萌 佐藤里栄 高田優香 徳平ゆり 長谷川詩歩子 森本風汰
            渡壁樺子 大坂友香 小野晴香 齋藤大一 佐藤美菜 渋谷奈津樹 田村萌絵 宮古胤哉
            宮本しおり 飯塚真由香 伊勢優花 佐藤芹香 田口永梨花 竹島美雪 牧野月 松下直史
            村井花帆 茂木美野子)

             

            参加団体

            東京藝術大学中村政人研究室
            秋田公立美術大学
            Odate Bond Girl
            大館・冒険あそびプレーパーク
            あきたの本っこ制作委員会
            御成座
            絵夢人倶楽部
            citysite.link

            2016.08.07 Sunday

            8/5〜28 現在戦争画展 @ TAV GALLERY

            0

              8/5〜28 TAV GALLERYで行われている『現在戦争画展』に出展しています。

              http://tavgallery.com/sensouga/

               

               

              美術家、笹山直規がキュレーターを務め、総勢23名の現代アーティストが参加する企画展「現在戦争画展」を、8月5日 (金) から8月28日 (日) まで開催します。

               

              出展作家は、会田誠、亜鶴、エザキリカ、遠藤一郎、岡村芳樹、金藤みなみ、桜井貴、佐古奈津美、笹山直規、じゃぽにか、白藤さえ子、谷原菜摘子、 TYM344、戸泉恵徳、中島晴矢、中山いくみ、根本敬、ハタユキコ、林千歩、藤城嘘、布施琳太郎、牧田恵実、李晶玉、と気鋭の若手からベテラン作家ま で、現在を生きる23名の現代アーティストが集結。

               

              「現在」と冠して「戦争画」というテーマを扱う本展の開催理由について、笹山直規は、「「現在戦争画展」展覧会趣旨」と題したステートメントのなかで次のように語っています。

               

              「戦後71年目となる今夏に「戦争画」をテーマにした絵画展を開催致します。本展に於ける「戦争画」とは、国家主導のプロパガンダだった既知のモノ とは違い、各アーティストが個人の表現として戦争を描く、という内容になっています。白か黒かという単純な結論では語れないテーマに、性別も年代もバラバ ラな総勢23名の現代アーティストたちが挑戦します。過去から未来へと、一歩踏み出した美術展を目指して企画しました。どうぞご期待ください。」

               

              また、会期中、毎週土曜日の夕方から4組のグループに分かれてアーティスト・トークを開催予定です。各々の出品作品についての解説を中心としたフリートークにも、是非ご来場ください。

              2016.07.29 Friday

              7/29〜31 TOKYO ART FLOW:壁画制作

              0

                7/29〜31に行われたTOKYO ART FLOWに関連した「10 MILLIONS」にて壁画を制作しました。

                http://tokyoartflow.jp/program/10millions/

                 

                2016.06.10 Friday

                BUCKLE KOBOツアー&PBC+ライブ

                0
                  6/11にお披露目を行うBUCKLE KOBOのクラウドファンディングのお礼として、コレクター様を寺田倉庫からBUCKLE KOBOに送迎するツアーに未来へ号バスが登場します。また、その日をお祝いして行われるPBC+のライブでPAを行います。
                  ***

                  BUCKLE KOBO〜東京最後のフロンティア、京浜島の鉄工所をクリエイティブハブに〜

                  https://motion-gallery.net/projects/buckle-kobo

                  1)「オープニングへのご招待」というチケットに応援いただいたコレクター様(10,000円〜)へのお披露目は6月11日(土)に行います。

                  当日はメディア向けのプレスツアーを14:00〜15:00に催行。

                  コレクター様向けのオープニングレセプションを17:00〜行います。終了は19:00頃の予定です。

                  各コレクター様へは直接ご連絡させていただきましたが、先着20名で天王洲アイルの寺田倉庫本社発着でアーティストのマイクロバス「未来へ号バス」で送迎させていただきます。

                  「未来へ号」とは、未来美術家の遠藤一郎が乗っているバス。全国各地で出会った人々がそのまわりに夢を書いていく、夢を乗せて走る車です(http://www.goforfuture.com/)。

                  いわば、京浜島のBUCKLE KOBOまでの道程そのものがスペシャルなアートツアーです!ご乗車はコレクターの方限定になりますので、お早めのご予約をお願いします。

                  ***
                  https://motion-gallery.net/projects/buckle-kobo/updates/12055

                  6月11日のお披露目に向けて、KOBOのテンションも上がってきました!!内装なども手を入れていますので、6月11日を楽しみにしてください。そして、6月11日は本当に特別な日になりそうです。

                  P.B.Cのスペシャルパフォーマンスが行われるのです!!(18:00ごろ〜)

                  P.B.C とは、ソーシャルプランナーの谷崎テトラ、映像作家として活躍するジャン・ピエール・テンシン、そして現代美術作家の松蔭浩之からなる脱工業化 社会(ポストインダストリアル)音楽を標榜するユニット。1987年から2004年にかけて活動、現代文明が崩壊したあとの廃墟のなかでのエソテリック音 楽を表現してきた。

                  実に24年ぶりの復活 PBC 2016年 再始動!
                  思い返せば1992年 活動休止前のラスト公衆ライブとなった
                  インクスティック鈴江ファクトリー 以来だそうです。
                  横山サケビ×PBC「Psychotoronic Driving」
                  *飴屋法水氏が舞台装置提供

                  ↓いまから約30年前、1987年のPBCのLIVE映像
                  https://youtu.be/wfHtUtPQ9b4
                  ↓こちらは今から22年前、1994年のLIVE
                  https://youtu.be/4Lx8W0QHipA

                  日本の初期インダストリアル、ここ鉄工所ならではの鉄素材を用いて、鉄自体を素材に、工場自体を一つの大きな楽器に見立てたようなライブになりそうです。

                  コレクター様は、寺田倉庫本社からアーティストの遠藤一郎が運転する未来へ号バスでご案内します。ここで、これを見たんだ、という記憶に残る1日になればと思います。

                  それでは、またオープニングで、KOBOで、お会いできることを楽しみにしております。

                  2016.05.09 Monday

                  かがわ・山なみ芸術祭2016

                  0
                    かがわ・山なみ芸術祭2016に遠藤一郎が出展しています。
                    2016年4月29日(金)〜5月22日(日)

                    綾川町エリア

                    http://www.monohouse.org/yamanami/area/index.html

                    の企画になります。詳細は以下ご覧ください。
                    http://www.monohouse.org/yamanami/

                    ***
                    名  称
                    かがわ・山なみ芸術祭2016
                    瀬戸内国際芸術祭2016パートナーシップ事業
                    第2回展テーマ
                    「人をつなぐ 時をひらく」
                    Connect the people, Cultivate the future
                    会  期
                    2016年4月9日(土)〜11月13日(日)
                    綾川町エリア/2016年4月29日(金)〜5月22日(日)
                    観音寺市大野原町エリア/2016年5月15日(日)〜5月29日(日)
                    まんのう町エリア/2016年9月17日(土)〜10月10日(月)
                    高松市塩江町エリア/2016年10月29日(土)〜11月13日(日)
                    三豊市財田町エリア/2016年10月29日(土)〜11月13日(日)
                    主  催
                    かがわ・山なみ芸術祭実行委員会
                    特定非営利活動法人かがわ・ものづくり学校
                    共  催
                    香川大学 高松市 観音寺市 綾川町 まんのう町 国営讃岐まんのう公園
                    まちづくり推進隊三野 たからだ実施委員会 N3ART Lab
                    後  援
                    香川県
                    助  成
                    (公財)置県百年記念香川県文化芸術振興財団
                    関連イベント
                    かがわ・山なみ芸術祭2016協賛事業「第4回つくるフェスティバルinみとよ」
                    プレイベント「かがわ・山なみ芸術祭2016 in 瓦町FLAG」
                    連携イベント「アートでたんぼ2016」
                    2016.03.24 Thursday

                    4/1〜10 「未来美術専門学校アート科」展「渦渦」

                    0

                      未来芸術家、遠藤一郎が「未来美術専門学校アート科展」開催。少女閣下のインターナショナルがゲスト参加

                      遠藤一郎が講師を務める美学校「未来美術専門学校アート科」によるグループ展が開催。アイドルユニット・少女閣下のインターナショナルがゲスト参加


                      現代アートシーンに数多くの若手作家を輩出してきた美学校にて、未来芸術家・遠藤一郎が講師を務め、現在進行形で開講されている現代アート講座「未来美術専門学校アート科」の一期生と二期生によるグループ展「渦渦」を、4月1日(金)から4月10日(日)まで開催します。


                      「未来美術専門学校アート科」は、未来芸術家である遠藤一郎が、車体に大きく「未来へ」と描かれ、各地で出会った人々がそのまわりに夢を書いていく「未来へ号」で車上生活をしながら全国各地を走り、「GO FOR FUTURE」のメッセージを発信し続けるなか、2014年に美学校にて開講。遠藤一郎は、開講時に講座紹介として次のように語っています。


                      「どうしようもなく役立たずだけど、究極に役に立つ、最強のど素人、夢バカ。やりたいことをやるのは苦しいけど、負けない。何がアートなのかなんてことを授業でやるつもりはなくて、やりたいことをどういうふうに実現するか、ひも解いていきたい。本当にお前がやりたいことは何なのか。(中略)大きな課題としては、仕組まれた価値観からの脱却、その先に広がる自由への踏み出し。それはかなり難しい。でも好きなことに命かけていいじゃん。命なんだし、人生なんだし、一つなんだし。あたりまえの自由、それを開放する。(中略)実は素人は最強。そこを夢バカと表現している。夢バカ最強宣言。非実力派宣言。最初の一歩。世の中にはへんなやつが必要だ!!」(美学校「未来美術専門学校アート科 講座紹介」より抜粋)


                      本展は、講座開講以来、初となる展示であり、遠藤一郎のキュレーションにより、出展者は、石関サエ、奥平聡、川上遥か、木村奈緒、一十三、仲田恵利花、中村留津子、ぶーにゃんと、これまでの「未来美術専門学校アート科」のすべての受講者が参加。


                      また、展示期間中の4月9日(土)には、「少女閣下のモノグラム」と題したぶーにゃん作品の発表として、カルチャー雑誌「TRASH-UP!!」が設立した音楽レーベル「TRASH-UP!! RECORDS」に所属、メンバー、楽曲、パフォーマンス、衣装、そのどれもがアナーキーでクレイジーであり、既成アイドルの概念をぶち壊さんとする活動が注目を集める6人組アイドルユニット・少女閣下のインターナショナルがゲスト参加し、カッパ師匠 aka 遠藤一郎と共演するライブ&トークショーが開催されます。

                       
                      「最強のど素人、夢バカ」「本当にお前がやりたいことは何なのか」「世の中にはへんなやつが必要だ!!」」という宣言によって集まった「未来美術専門学校アート科」の受講者たちが「あたりまえの自由」をどのように表現し、開放するのか。「未来美術専門学校アート科」が踏み出す「最初の一歩」となる本展に、是非、ご注目ください。


                       

                      TAV GALLERY STAFF

                      【 開催概要 】


                      名称 : 未来美術専門学校アート科展「渦渦」
                      会期 : 2016年4月1日 (金) – 4月10日 (日)
                      会場 : TAV GALLERY (東京都杉並区阿佐谷北1-31-2) [03-3330-6881]
                      時間 : 11:00 – 20:00
                      休廊 : 木曜日
                      Web : http://tavgallery.com/uzuuzu/

                      出展者 : 石関サエ、奥平聡、川上遥か、木村奈緒、一十三、仲田恵利花、中村留津子、ぶーにゃん
                      キュレーター : 遠藤一郎

                      Closing Party & Talk Show : 2016年4月10日(日)17:00 – 20:00

                       

                      【 関連イベント 】


                      □ 2016年4月9日(土)時間未定

                      ぶーにゃん作品「少女閣下のモノグラム」 ライブ & トークショー
                      出演 : 少女閣下のインターナショナル、カッパ師匠 aka 遠藤一郎
                      ※ 詳細は後日発表させていただきます。


                      少女閣下のインターナショナル
                      既成アイドルの概念をぶち壊さんとする6人組アイドルユニット。2014年秋にデビュー。 カルチャー雑誌「TRASH-UP!!」が設立した音楽レーベル「TRASH-UP!! RECORDS」に所属。メンバー、楽曲、パフォーマンス、衣装、どこをとってもアナーキーでクレイジー。 道無き道を行く個性的な6人のメンバーが、はたまた個性的なファンを引き連れて、目指すはアイドル界の新天地。2015年11月に、初のミニ・アルバム『パルプ・プログラム』発売、Shibuya eggmanでの1stワンマン・ライヴを成功させたほか、テレビ番組「笑ってコラえて!」にグループで出演、「ビートたけしのTVタックル」に社長兼メンバーの里咲りさが出演するなど、只今中毒者拡大中。
                      Web : http://shonasho2014.wix.com/shonasho
                      Twitter : @shoujokakka


                      遠藤一郎
                      1979年、静岡県生まれ。未来美術家、island JAPANプロデューサー、多摩川カジュアルデザイナー、DJ。車体に大きく「未来へ」と描かれた、各地で出会った人々がそのまわりに夢を書いていく『未来へ号』で車上生活をしながら全国各地を走り、「GO FOR FUTURE」のメッセージを発信し続ける。アートイベントで展示やパフォーマンスを行うほか、現在、凧あげプロジェクト「未来龍大空凧」を各地で開催。2012年から、日本列島にメッセージを描くプロジェクト「RAINBOW JAPAN」を立ち上げ、日本列島を縦断、日本全体を勇気づけるメッセージを描く。主な参加イベントに「別府現代芸術フェスティバル2009 混浴温泉世界」わくわく混浴アパートメント、「TWIST and SHOUT Contemporary Art from Japan」BACC(バンコク)、「愛と平和と未来のために」(水戸芸術館)「六本木アートナイト2012」(六本木ヒルズアリーナ)他。2008年から『美術手帖』(美術出版社)連載。
                      Web : http://www.goforfuture.com/



                      □ 2016年4月10日(日)17:00 – 20:00

                      Closing Party & Talk Show
                      クロージングパーティとして、遠藤一郎と出展者である「未来美術専門学校アート科」の修了生と受講生たちのトークショーを開催し、その後、ご歓談の時間となります。
                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << September 2016 >>
                      Twitter
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM